訪問看護でできること

健康状態の管理、指導

予防的に健康状態の観察をし、早期異常の発見をします(状態に応じてアドバイスをします)。血圧・脈拍・体温・酸素飽和度などを測定します。専門的知識を用いて全身状態(呼吸・循環・腹部状態)の観察をします

日常生活の看護

通常の訪問から早期異常の発見につとめ、在宅で長く療養できるようにケアします。

医療処置

創傷や床ずれなどの処置、点滴や人工呼吸器などの管理やアドバイスを行います。

緊急時対応

救命救急センターでの経験から、24時間体制で適切な対応をします。

ターミナルケア

あなたらしく生きるお家で安楽状態を安心して、長く継続できるように高度な医療ケアを提供していきます。利用者さんと家族が選択できるように医師と連携し、早期に対応していきます。(24時間点滴や栄養投与の管理・良眠できるように内服コントロールなど)

ご家族への支援と相談

わからないことや不安に思うことを解決できるように一緒に考えていきます。

認知症ケア

利用者とそのご家族と共に地域や行政と連携していきます。

予防ケア

褥瘡(床ずれ)予防では除圧クッションの使い方、除圧マットの選択など、大学院で学んだ経験からアドバイスをしていきます。

地域全体での支援ネットワーク

SakuLa訪問看護ステーションでは、医療機関やかかりつけ医、行政などの各機関と連携し、利用者さんがよりサポートを受けやすく自分らしい生活を送れるよう、地域のネットワークを作って生活を支援します。

地域全体での支援ネットワーク

病気や障害を持った子供さんや、子供から大人までの循環器疾患を持った方、ターミナル、難病や認知症の方など、ぜひお気軽にご相談ください。

訪問エリア

大阪市「住吉区」「東住吉区」「住之江区」「阿倍野区」「天王寺区」
※その他、大阪市を中心に、北から南までご相談に応じます。

訪問エリア

最先端の看護ケア

最先端の研究成果から得られた臨床現場で活用できる看護ケアを積極的に導入しています。

エコー検査(超音波検査)

エコーを用いた排泄ケアを実施し、感覚・経験ではない、画像を元にした看護ケアの判断を実施しています。